エピソード

『趣味を生きがいに』

90歳代のA様は、ホームに入居してから、車椅子に座ってテレビを観ることが多く、あまりその他の事に興味がないご様子でした。

何か生きがいを感じて頂けるものはないか、ご家族様にお伺いしたところ、昔、大正琴を教えていたことがあり、自宅にも楽器があるとのご返答がありました。

ご家族様にお願いをして、大正琴をホームに持って来て頂き、皆様の前で演奏して頂きました。

演奏を聴いているご入居者様の笑顔ももちろんですが、皆様の前で演奏されているA様の生き生きとしたご様子は、今でも忘れられないエピソードです。