エピソード

『2世代に渡ってのご利用』

お住まい頂いているA様へ、毎週のように会いにいらしていた息子様(B様)が、脳梗塞で倒れられました。退院できるまで回復はされましたが、やはり後遺症は残りました。

B様のお兄様が“もうBもここへ遊びにこれないな”と残念そうにされていた時、B様から“そんなことはないよ、自分もここに住みたいから”とご入居されました。

まだ50代とお若いB様が、みんなと一緒にここで暮らしたい。そう思って頂けたことをとてもうれしく思っています。