エピソード

『71歳(女性)のエピソード』

お一人暮らしだったB様。ご自宅でも訪問介護サービスを使われていらっしゃいましたが、ヘルパーが訪問しても「放っておいてちょうだい」と拒否。お食事やご入浴なども十分には出来ていらっしゃらないご状況でした。自宅では「普通の生活」が出来ないと判断されたご家族様が施設を探され、当施設にご入居されました。

ご入居当初はお食事にお誘いしても「いらない!」と、お部屋から出てこられることは全くない状態。そんな状態でも諦めることなくお声かけを続け、1週間程経った頃、B様がお部屋から出て来られました。

皆様がレクリエーションを行なっている声が気になり、お部屋から出てみようと想われたようです。それからは皆様と一緒にお食事を摂られたり、レクリエーションに参加されたり、B様のペースでお過ごしになられています。